本誌の主な読者対象である臨床工学技士は、生命維持管理装置の操作・保守点検だけではなく、今後さらに高度化する医療に対応できるように、医学と工学の知識を広く身につけることを要求されている。本誌は,臨床工学(ClinicalEngineering)の広範な分野を分かりやすく解説し、日常の業務に役立つ知識を%br%提供することを目的として創刊された。臨床工学技士ばかりではな く、人工透析・外科・麻酔科・ICU・CCUなどに関係する医師、看護師に広く推奨します。




お問い合せ (株)学研メディカル秀潤社:03-6431-1234